FC2ブログ

***おひるねこ***a le tinomarguet

荒地の魔女の手作り暮らし。スローライフは存外忙しい

  1. 小旅行
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

その兎、凶暴につき

032_20180527210116532.jpg
凶悪兎の映画観てきました。

ここまで両極端に評価が分かれる作品も珍しいんじゃないか?
最高☆5から最低☆1まで。なので平均は☆3代。


ひんしゅく買いそうなんで感想はたたみます。
 
049_20180527210116f51.jpg
個人的な評価としては、☆5どころか☆10でもいいくらい堪能してきました。
ピーターが性格悪すぎて乱暴で不愉快、下品、子供に見せたくない、こんなのピーターじゃない、と低評価続々ですが、本場イギリスでは4週連続1位とか。ピーターラビット原作の国でですよ?
思うに、日本で低評価なのはジョークの国民性の違いではないかと思うのですよ。日本はブラックジョークがえげつないと好まれない。
反してイギリスでは辛辣なジョークこそウイット。ブラックジョークを好むお国柄。
このピーターラビットには、はるか40~50年遡る、ドリフに通じるお笑いがある。欧米ではドリフ、バカ殿が人気なんだそうですよ。今では日本から消えてしまった、昭和のお笑いはMr.ビーンやトム&ジェリーにつながるものがある。ロードローラーで轢いたらぺら~んと紙状にぺったんこになる、みたいなやつ。
まぁでも、ああいう馬鹿馬鹿しいジョークが好きでない人もいるから、”ピーターラビット”といえば日本では上品でかわいいほんわかキャラクターのイメージを壊されて裏切られた怒りみたいなものがあるのかもしれませんね。

053_2018052721472265f.jpg
052_2018052721472366b.jpg
そんな私も”ほんわかピーターラビット”は好きで、三箇所も欠けてしまったマグカップをいまだに毎日使っていますが。
それでも、このえげつないピーターも大好きですよ。
”教育的でない”といっていたけれど、ちゃんとラストは、自分のしたことで大事な人たちを傷つけてしまったことを反省して謝罪して、解決するために憎しみを乗り越えたじゃないか。立派な成長物語ですよ。ドタバタコメディだけど、ラストはしっとりじんわり泣かせに来る。ごめでこ(ごめんねおでこ)は、ビアとだけじゃなくトーマスともやってほしかったな。
ピーターがやりすぎというけれどトーマスのダイナマイトだって相当、それこそ動物虐待なのに批判されないのはなぜ?”原作のほんわかピーター”というけどお父さんを人間に殺されてパイにされたというのは原作の話。原作からして弱肉強食のえげつない世界感が存在してるんですよ。自分が生きているということは誰かを殺して食っているってこと。

049_20180527210116f51.jpg
ただし。私が観てきたのは吹き替え版。吹き替え版のレビューがあまりないのでなんともいえませんが
私の場合、千葉さんのかわいらしい声でピーターの悪さにカワ(・∀・)イイ!!が加味されたかもしれません。字幕版でのおっさんボイスではこうではなかったかもしれん・・・声補正だいじ。
吹き替え版を選択したのは、Fort Minerの曲をDiggy-Moが当てるということでそれ聴きたさだったのですが、
あっという間に終わってしまった
15秒くらいだろうか?絶望感はんぱない。
ラストのエンドロール後、吹き替え声優さんのクレジットのときに再びDiggy-MoのRAPキタ――(゚∀゚)――!!
・・・と思ったのですがこれも途中でプツンとΣ(゚д゚lll)
まぁそれでも。千葉雄大さんとDiggy-Moの歌がちょびっとでも聴けるので吹き替え版のほうがちょっぴりお得感。

映像のほうですが、動物はオールCGということですがまったくCG感なくて素晴らしいです。
トーマス役の俳優さん。CGはあとで合成するから演技するときはパントマイムのように、そこにウサギはいないのに見えないウサギに向かって演技してるわけですよね、それってすごいと思いました。DVD限定版特典でメイキング映像つけてくれないかなぁ。DVDでたら買います。

劇場はほぼ満員。家族連れのお父さんが3人くらいいた他はほとんど女性でした。きっと、たいていの人がほんわかうさぎのピーターじゃなくてガッカリして帰っていったんだろうなぁ。
わたしは洋画では歴代ランキング1位にしていいくらい気に入りました。

ところで。コメディ映画観ると、自分って他の人と笑いのツボがズレてると思うこと頻回。みんなが( ^∀^)ゲラゲラ笑うところで??ってなって、逆にエッなんでみんなここで笑わないの??ってなる。私は絶対お笑い芸人になれないだろう。
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

るね子

Author:るね子
アラふぃふ独女が北国の荒地を孤独に開墾しつつ魔女修行中。ガーデニング*ハーブ*クッキング*DIY*読書*手芸*写真*猫