FC2ブログ

***おひるねこ***a le tinomarguet

荒地の魔女の手作り暮らし。スローライフは存外忙しい

  1. DIY
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 ライフスタイルブログ バツイチの暮らしへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

メタルラックを扉で隠す

003_20150112162403712.jpg
朝6:30のダイニング。
やっと、日の出時間が早くなってきましたね。真っ暗だった6時も薄ぼんやり明るくなってきています。
ダイニングのこのコーナーがお気に入り。なかなか、日本の住宅でシンメトリーに、って飾りにくいですから。シンメトリーを演出するのが外国っぽくするコツかな?


004_201501121624020db.jpg
長年、学生のときからですからもうかれこれ30年?使ってる洗濯ハンガー。ぽっきり折れてしまいました。すぐ買えるものですけれど気に入ったものを探すまで適当に買いたくないのでとりあえず割り箸っぽい何かで応急処置しましたら、全く不自由なく使える。

005_20150112162401bec.jpg
そういえば、引っ掛ける部分も壊れててS字フックで代用したまま数年。ここまで修理されても現役だと、これはもうお守りか何か?大事にずっと使うべきなのかな?たしか298円とかそんなものだったと思うけれども、別にお気に入りってわけでもないのですが不便はないし
苦楽をともに30年ですから(笑)


008_20150112162401e66.jpg
ここ数日毎日雪が降り。車庫2台ぶんと物置1台の屋根の雪下ろしをしました。3基で1時間くらい。楽勝。
もうこれなら、定年後はシルバー人材の雪下ろし要員でもやれば年金少ないけどなんとか食っていけるんでないの?とか思い、

住宅の屋根の雪下ろしに挑戦。
二階の窓のベランダもどきから、二階の屋根に上るはしごに登り、

ま、


す・・・?

010_20150112162400769.jpg
怖い~~~~~~~

車庫や物置など平屋~3mくらいなら楽勝ですが、二階の屋根となると6m超え。これは、怖い。
風が強いせいもあってへっぴり腰で雪下ろしになりません。やっぱりシルバー人材では働けないか・・・
垂直のはしごも腕の力が必要で腕がプルプル。「ここではしごの固定がもげたら・・・」とか想像力豊かになって心もプルプル。



015_2015011216240088f.jpg
ウチは無落雪といって、屋根がフラットなので滑り落ちるというリスクが少ないので登れた次第です。勾配のある三角屋根だと落下する危険がいっぱいです。
ちなみに屋根の雪下ろしは、
①一人ではしない
②凍っている寒い時間帯に行う(暖気だと溶けた雪と一緒に落下する危険がある)
というルールがあるですが、どっちも守れていません。

屋根は厳密にはフラットではなくてバタフライ、中央に傾斜していてこんな排水溝があり、ここに太陽熱や物質熱で溶けた水が流れてダクトを通って排水される、という仕組み。
落ち葉などで排水口がふさがれるので掃除のメンテナンスをしなきゃいけないそうですが・・・また、上がるの・・・?怖いですよぅ。
一軒屋を持つということは、日常が楽しくなれる反面、相応のメンテナンスの手間がかかるのは当然仕方ないですが。どっちかしか選べない。








さて、汚部屋DIY画像にて、以下にたたみます。
 
012_201501121519482de.jpg
汚恥ずかしいですが、寝室兼かっこよく言えばアトリエ(ミシン部屋)。
7畳、真ん中をラックで仕切って作業サイド・寝るサイドと分けています。
こっちは作業サイド。この、布で覆ったメタルラックに使用頻度の高いものを収納しているのですが、


011_20150112151948422_201501121526445c4.jpg
布団を敷く(ベッド苦手なんです)こっち側はオソロシイ汚部屋状態。筆記具・スキンケア・メイク・書類(納税証や保険など重要書類からレシートまですべて)・本・DVD・カメラなど使用頻度の高いものが詰まってるので雑然感きわまりない。一応、これでもどこに何があるは把握していて必要なものは必要なときスグ取り出せるし本人には使いやすい・・・とか、八ツ。これでは汚部屋とさんざん言ってきた母の部屋と同じではないですか・・・!
「お客さんに見られないからいいや~」となると一気に汚部屋になっていくわたしの悪い癖。便利なので長年こんな感じできましたが、先日セントラル工事をしたときにまさかのこの部屋を見られてしまいまして顔から火が出る思いでした。
インテリア性を放棄してしまうとどんどん落ちていってしまう自分の傾向がわかったので、プライベートスペースもそこそここだわっておかなくては、と思いました。
これにかわるオシャレな収納を探しているのですが、これほどの収納量をもつ好みの家具に出会えません。
そこで、このメタルラックに扉をつけて隠すことにします。


013_20150112151947a29.jpg
メタルラックの支柱に松材(胴縁。1本100円と安いので)を結束バンドでそれぞれ固定します。上下二箇所で十分しっかりします。


015_201501121519460d4.jpg
軽い素材~ベニヤで扉を作ります。バルサ材が手に入ればそのほうが高級感があるでしょう。近所に売ってないので2mmベニヤで作りました。なんちゃってモールディングを木工ボンドかタッカーで付けペンキを塗ります。もちろんシャビー塗装。単純作業だけどこれが結構手間で時間がかかります。正直、途中で飽きました・・・


032_2015011215194681b.jpg
支柱に、蝶番で扉を付け、


030_20150112151945e10.jpg
でき
029_2015011215293227a.jpg
ました~
マントルピース以来、支柱にベニヤを貼り付けるというハリボテ方式がマイブームのようです。
布で隠すのは日本人の悪い癖、という故:天沼寿子さんには大いに賛成ですが、最下段は扉を作る材料不足&根気喪失しました。いずれまた・・・!
胴縁もペンキ塗ったほうがいいみたいですね。
床スレスレまで棚をつけずに30cmほど床からあげて棚板を設置しておくと掃除機が入りやすくて掃除がらくになります。

031_20150112152004643.jpg
取っ手は、昔々揃えてたマニー。アクセントの鍵モチーフはダイソーです。



033_20150112152005c53.jpg
開けると、ごちゃごちゃ。

011_20150112152442cb0.jpg
ba12.jpg
チープですが、ごちゃごちゃは隠せました。
しかしここを7割収納にするには・・・時間がかかりそうです。
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

るね子

Author:るね子
アラふぃふ独女が北国の荒地を孤独に開墾しつつ魔女修行中。ガーデニング*ハーブ*クッキング*DIY*読書*手芸*写真*猫