fc2ブログ

***おひるねこ***a le tinomarguet

荒地の魔女の手作り暮らし。スローライフは存外忙しい

  1. DIY
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

200円deなんちゃってレンガ

なんちゃって板壁に続きなんちゃってシリーズ?、今回はレンガ。
発泡スチロールでレンガ壁が作れるそうなのでチャレンジしてみました。
DIYというより工作ですね。
着色したなんちゃってレンガのレポートはあまり無いようなので、過程も書いてみました。


007_20131219180845b05.jpg
選んだのは100均のカラーボードというものの白。よく食器など壊れ物を包む白い発泡ポリ材の板版という感じの素材。
発泡スチロールよりも丈夫そうで大きかったので、ダメもとでこっちにしてみました。




008_20131219180845da5.jpg
鉛筆でレンガ模様の下絵を書き、マスキングテープを貼っていきます。
5mm幅がよかったんですけれど当たり前ですが細いのが無いので、15mmを半分にカッターで切り目を入れて使いました。刃が滑りやすいので手を切らないよう気をつけて。
ゲンコツの骨の部分で叩き、ランダムに凸凹のニュアンスを付けます。




011_201312191808449bc.jpg
全体にアイボリーのラッカースプレーで塗装します。
なぜアイボリーかというと、100均にそれしか売ってなかったからです(・∀・;)
茶色とかうす茶とかそれっぽい色があれば、その方が良いでしょう。
乾いたら、赤と黒のペンキをまぜて茶色を作り、布につけてランダムに汚していきます。
赤と黒の混ぜる割合を変えて様々なニュアンスの茶色(適当でいいかげんとも言う)を配置し、アンティークレンガ風に。
乾かないうちに乾いた布でたたくようにしたり拭き取ったり、不均等に色をつけていきます。



012_2013121918084348c.jpg
乾いたらマスキングテープをはがし、ハンダごてでテープを剥がした跡をなぞって溶かしていきます。

016_20131219180903838.jpg
ハンダごてで溶かした跡が、ちょうどレンガ壁のモルタルのようにボソボソ感がでるのですね。
フリーハンドですから線が揺れたり曲がったりするんですが、それでかえってアンティークレンガっぽい雰囲気になり味があります。
時間が経つにつれハンダごてが高温になりすぎあっという間に溶けてしまうので、時々コンセントを抜いて温度調節します。



013_20131219180904e47.jpg
完成。
これはなかなか!近くで見てもレンガに見えますよ。



017_20131219180903221.jpg
ガスレンジの壁をレンガ風にしたいところなんですけれど。耐火性が無いのでどうにも。
ガスレンジがこうだったらなぁ。。。
レンガ壁になるだけで、料理が上手い人のキッチンぽく見えます(笑)



費用はボード105円、ラッカースプレー105円の計210円です。(黒&赤のペンキは自宅にあったもの。ごく少量しか使いません)200円で、見た目はオシャレなレンガ風壁ができちゃいました!これはもっと作成したいところ。
ただし、一度にやるのは1枚にしましょう、あとは換気を十分にしてきれいな空気のところで休憩してから。ハンダごてでボードを溶かす時、かなり有害(と思われる)ガスが発生します。ものすごい刺激臭。実際、わたしも目が痛くなり咳が止まらなくなりました。
スポンサーサイト






 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

るね子

Author:るね子
アラふぃふ独女が北国の荒地を孤独に開墾しつつ魔女修行中。ガーデニング*ハーブ*クッキング*DIY*読書*手芸*写真*猫