FC2ブログ

***おひるねこ***a le tinomarguet

荒地の魔女の手作り暮らし。スローライフは存外忙しい

  1. DIY
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

人感センサーソーラーライト設置

017_20141230172823c2e.jpg
朝は日の出前、帰宅は真っ暗(午後4時には日の入りですからあたりまえですが)、
玄関の鍵穴が見えなくて不便なので人感センサーのライトが欲しいと思っていました。
それでこちらを購入しました。


Lighting EVER 人感センサーライト, ソーラーライト, 配線や電源不要, 自動点灯, 太陽光発電, 防水IP55, 壁掛けライト, 常夜灯, LED センサーライト 屋外 玄関 防犯Lighting EVER 人感センサーライト, ソーラーライト, 配線や電源不要, 自動点灯, 太陽光発電, 防水IP55, 壁掛けライト, 常夜灯, LED センサーライト 屋外 玄関 防犯
()
Lighting EVER

商品詳細を見る

①人感センサー②節約のためソーラー電池③夜間常夜灯にならないで人感のときだけ点灯(常夜灯だと夏に蛾が集まってきそうな気がする)
なかなか③の条件を満たすものが無く、あったのはこれだけでした。

レビューを見ると値段相応イマイチのようでしたが、自分としてはこの値段なら十分かな。




016_2014123017282392c.jpg
ひとつ難をいえば、人感センサーの範囲が狭く且つ太陽光を受けやすい設置場所に悩む。もう少し広角だとよかったかな。
そこで。プランツケージの中に入れてフレキシブルにぶらさげることにしました。
ついでに、LEDの色が紫外線灯っぽい紫白で好みじゃないのでセロハンを貼って電球色に。明度は若干下がるけどやわらかい灯りになったからいいのです。
これはちゃんとしたプランツケージじゃなくて、ホムセンで買った、よく工事現場とかの赤い電球についてるカサに針金で底をつくりました。


018_20141230172822023.jpg
玄関横の木にぶらさげました。ドアを照らし太陽光も受けられるしOK。
かと思ったら、雪の日は蓄電部分に雪が積もって蓄電できないということが判明(笑)


028_20141230172822a25.jpg
DIYというより工作。
この換気口、オシャレな何かでカバーしたいとおもいます。


027_201412301728216ca.jpg
サインボードとか良いんですけど、厚い板なので重い。し、これはマントルピース前が定位置。

026_20141230175123494.jpg
そこで、サインボードをコンビニでカラーコピーし、ダンボール(上記のソーラーライトが届いた外装)で薄い箱を作ってコピーを両面テープで貼り付けただけ、で、


029_20141230172820398.jpg
なんかオシャレっぽくなりました。遠目だとダンボールの工作にはみえない、木っぽい。
左の丸いのは、前オーナーがエアコンをつけてた跡みたい。
まるきり外が見えるのでとりあえずスタイロフォームで塞ぎましたがここもどうにかしたいんですよね~。
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

セントラルヒーティング1ヵ月の灯油消費量


001_2014122716412670a.jpg
ローズマリーの花が咲きました。
冬の室内で咲いたのははじめてです!

003_201412271641251c0.jpg
ゼラニウムもつぼみ。

002_20141227164100c9e.jpg
夏に庭でなったトマトの種を植えたらうっかり発芽してしまったトマト。育ちはしないけどなんとか生きています。


004_201412271641002cc.jpg
食べたりんごの種に水をやって保温していたら、発芽しました!

今までも越冬しない植物を室内に取り込んでいましたが、この家は保温性が良いらしく朝晩の冷え込みがきつくないせいか今年の植物は冬も元気。これもセントラルヒーティングのおかげですね。灯油代にドキドキしていましたが一ヶ月の灯油代は約2万円でした(原油価格下がってるから昨年とは単純比較にならないかな)。今までのFFストーブだけよりは1割くらいアップですがそれでも寒さに凍えたり水道凍結のストレスが無いだけでも、暖房ボイラに投資した甲斐がありました、快適です。セントラルヒーティング導入してよかった!
ところで、寒いからこたつを使う、という発想にはなりません。北海道人はこたつを使わない、といわれますがそういえばよそのお宅に行ってもこたつはめったに見かけない。一人だけ、一人暮らしでファンヒーターに加えこたつを使ってる人がいましたがそういえばその人は本州出身でした。


008_20141227181737015.jpg
雪が積もるとなぜかすごーく生チョコが食べたくなる。
昔、スーパーで売ってる安価なチョコ菓子生チョコがあったんだけどいつのまにかなくなってしまった。
やっと生チョコ見つけました。おいしーい。
貧乏性なのでこういうチープなもののほうが合ってるみたい。ロイズはたしかに美味しいですけれど。

  1. 汚部屋
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

ときめくお片づけ

010_2014122716410179c.jpg
ずっと読んでみたかったこんまりさんの本を図書館で見つけました、2だけど。
捨てる基準を「ときめく」「ときめかない」で判断する基準は、自分にはしっくりきました。わりと瞬時にときめくorときめかない、が感覚的にわかるので。
人からみたらガラクタやごみでも、「ときめく」ならばとっておいてもいい。


001_20141227164103305.jpg
たとえばこのお皿。
お気に入りなんだけど、見事に割れてしまいました。

002_201412271641020a8.jpg
しかし、接着剤で修復。
もちろんお皿の用途としては使えませんが。プレートスタンドに他のお皿と一緒に、いかにも使ってるふうにたてかけておくと目に入るたびに「ときめく」。

001_201412271641020f3.jpg
これも。小学生のころ使ってた目覚まし時計ですからかれこれ40年前のもの。昔のですから電池じゃなくゼンマイ式。とっくの昔~もう30年前くらいにゼンマイが切れて時計としての用は為さないのですがずっとオブジェとして飾っています。
こういうものでも持っていてもいいんだよ、という考え方は私に合ってるようです。


005_20141227165734d90.jpg
しかし、「9割収納」「タッパーは本体は本体、蓋は蓋同士重ねてかさを減らす」など、収納をコンパクトにきっちり詰める、というのは、やっと7割収納に慣れてきて(ぎちぎちの10割以上収納でしたから7割に慣れるのには苦労したんですもの!)5割のほうが快適かなと思い始めてる自分には、逆戻りするみたいで実行する気にはなれません。ところで9割収納って、洋服に関してだけなのですか?1巻読んでないしそこがちょっとわからない。
ここは乾物・顆粒調味料の場所で、以前は引き出しが閉まらないくらいにぎゅうぎゅうだったのが、ストックを買わない&頻回に使わないものは興味本位で買わないを徹底してやっとここまでになりました。まだストックがあるのでそれらを使い切ったら5割収納にしたいと思っています。実際、この程度でも困らないということがわかりましたし。

片付け方法の本が次々でていますが、ひとことに片付けといっても様々な方法があり、人によって正反対だったり。この先生方式でいく!と決めないでいろいろ読んで勉強して、自分に合った部分を抜粋して実行していく、というミックス方法は邪道なのかな?

  1. DIY
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

腰壁deティータイムなトイレ

011_20141225132111116.jpg
この物件を見たときから、トイレに腰壁をつけたいとずっと思ってました。
しかしめんどくさい敷居が高くてなかなか着手できずにいました、
が、
DIYの神様が降臨なさっている今のうちにやらないと。
やりましょう。
やりますよ!


006_20141225132019591.jpg
採寸しパーツに分けて2mmベニヤをカッターで切ります。
最初は細い板を両面テープで貼っていくカントリー調の板壁にするつもりだったのですが、ベニヤが反ってはがれていってしまうことがあり、はがれないためには一本一本釘打ちしなきゃいけないらしく・・・手間がかかりそうなのでモールディングをつけた腰壁~フレンチ腰壁というらしい~にします。



007_20141225132018923.jpg
ローラーでペンキ塗り


008_201412251320171c0.jpg
モールディング用工作材(100均)、板状に並べてこれもローラーで塗ると手間が省けます



009_201412251320177be.jpg
上部の境目用モールディング、45度カット!大分45度のコツつかめてきました。
おじいちゃんの形見のノコギリ大活躍。



010_201412251320163f3.jpg
一晩放置し乾燥。
次はモールディング工作材を木工ボンドで貼り付け


014_201412251320157a9.jpg
ボンドが乾いたらとうとう!現場に貼り付け。
タッカーでどんどん打ちつけます。
そうしたら上側の境目にモールディングをつけます。タッカー&補強にビス留め





021_20141225132341391.jpg
おおおこれは。DIYにしては、劇的なイメージチェンジです。
腰壁がついただけで外国っぽいトイレになりますね。
トイレは、毎日必ず、何度も行くところですからお気に入りで居心地が良いと嬉しい。


018_201412251323414d6.jpg
キャスのタオルが映えるようになりました。
青のおかげで赤い小物もひきたちます。
イメチェンだけでなく、壁紙があちこち黄ばんだりシミがついていたので汚れ隠しにもなりました。
ちょっと、色が濃すぎるかなーと途中で思いましたが、濃いほうが大人っぽい雰囲気になって結果的によかったかな。
トイレのくつろぎ感がハンパない。紅茶とお菓子がでてきそうな(笑)


013_201412251321119e3.jpg

 費用
2mmベニヤ 537円×2枚
モールディング 354円×2枚
カット料金 2回100円(車に入るサイズにカット)
工作材 108円×6
 計2530円(ペンキは家にあったもの。
ペンキを購入するか家にあるかものかで大分コストが変わってしまいますね。)

2500円でここまでイメージが変わるとは。これだからDIYはやめられないのですよ。


022_20141225132109670.jpg
ぼっちクリスマス
ケンタッキーとかは混んでるから行きたくない。
別にクリスマスを祝う必要も無いのだけれどなんとなくチキンが食べたくなって。
圧力鍋で鶏肉(と玉ねぎと馬鈴薯)をコンソメで煮込んだだけのもの。あっさりシンプル。
(虫みたいなのはローズマリーです!!)

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

今年の汚れ今年のうちに

002_2014122113143133a.jpg
間もなくクリスマスだというのに信じられないこの雪。例年ですとドアノブまで・左の灯油ホームタンクの脚部が埋まるくらいまで雪が積もっているところ。まだ12月ですからなんともいえませんけどね。

大掃除とかとくにしない習慣でしたから、年末だからどう、ってわけではないのですが、掃除にこだわりだしたタイミングが最近だったこともあり結果的に大掃除ができたみたいになりました。
もう、散らかっているという意味では汚部屋ではなくなったですが埃・汚れなどの掃除的な意味では、掃除を継続しないと汚部屋になっていく(これは汚部屋とはいわないのかな、単に掃除をしない部屋?)。
レンジフード、サッシ、桟、セントラルのパネル、など汚れを溜め込んで苦戦したところは「もうあんな思いをしたくない!」という強い思いから普段の掃除でも手を抜かないと決意し。それらからボイラーの配管、照明の傘にいたるまでハタキをかけるからはじまり掃除機をかけ雑巾がけまで行うと、ゆうに2時間かかりました。うむー、これはさすがに・・・。毎週の掃除として継続できるだろうか(弱気)。それこそ、今は雪が少ないからいいけど除雪に4時間!みたいな豪雪がくると心身ともに無理っぽい。


052_640.jpg
”白いホーロー”製品を一気に購入してしまいました。きっかけは、プラスチックの風呂桶などプラ製品の水垢とりにたいへん苦労したから。プラ製品の汚れってなかなかとれないんですよね。プラの桶やざるを処分してホーローにかえました。これからはできるだけ石油製品を買わない方向でいきたいです。ホーローは清潔感があり、きもちいいです。ちょっと重いけど。

016_640_20141221131432fc6.jpg
玄関に飾ろうと思って購入したアイアンフレームなのですが、珪藻土を塗ってしまうと、余計なものを飾って珪藻土の良さを隠してしまうのがもったいなくて飾るのやめました。他によい場所が思いつかない、どうしよう、、、



  1. DIY
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

マントルピースDIY工程

026_640.jpg
-11℃に冷え込んだ朝、小屋の窓ガラス

024_640.jpg
氷の花が見事



006_201412141809165d6.jpg
さて、先日のマントルピース製作手順です。
3cm角の松材(2730mm262円、安!)2本で骨格を作ります。経済のため端材も利用




004_640_20141217111821799.jpg
ベニヤを貼っていきます。ベニヤは2ミリ厚だとカッターで切れるので簡単。


本体が出来たら装飾モールをつけます。
本来ならこんな風なデコラティブなものが定番のようですが
SARAホワイトアンティークマントルピース80幅SARAホワイトアンティークマントルピース80幅
()
SEPIYA

商品詳細を見る


キモはモールディング。そのへんには売ってないので
コチラの通販ですと送料が高くモールだけで一万円になってしまう。
それにあんまりデコラティブだとウチのインテリアには合わないし。

002_640_20141217111818d50.jpg
ということでシンプルなデザインのものを探して参考にし、自己流にアレンジして
100均の工作棒を駆使して
003_640.jpg
木工ボンドで貼っていきます



008_20141214180919375.jpg
100均で探したけど売っていず、とうとう買いましたマイターボックス!
100均で買える物を600円強も出して買いたくないとダイソーに入荷するのをずっと待ってたのですがどうも売ってなく。諦めて645円で正規品を買いました。
きっちり角度をつけて木材を切りたいときのガイドです。電動のこ使えないから腕が疲れます。

005_640_20141217111910cbc.jpg
なるほど、難易度が高い45度カットがきっちり合います!
(このモールディング材が一本2000円!高い!
007_640_201412171119098a5.jpg
この天板のモールディング45度カットがたいへんでした。
これを付けると粗大ゴミが一気にそれらしくなります。さすが2000円だけに効果的。


011_640.jpg
塗装します。やっぱり、エイジング塗装にします。下地に茶を塗り乾いたあと、白を塗り。
グレーと薄茶(白ペンキに黒を混ぜたもの、白ペンキに茶を混ぜたもの)でランダムに汚していきます。本来はブライワックスを使うと良いらしいですが持ってないし売ってないので。
水分を少なめに、かすれ気味に塗っていくといい味が出ます。

013_640_201412171119079de.jpg
乾いたら、サンドペーパーで角やでっぱりのペンキを擦り取り、古ぼけた感じにします。

014_640_201412171119585ac.jpg
本来は接着剤だけか、隠し釘で仕上げ、釘痕など見せないように作るらしいですが、ボンドでは板の反りで接着せず、せめてもとタッカーでとめたんですがそれも反りに負けてしまい、反則技ですがビス留めにしちゃいました。


IMG_7940_640_201412171352065b6.jpg
完成!
おおお。
何系かよくわからない感じだったインテリアが、一気におフランス風になりました!マントルピース効果すごい。
ここまで大胆なエイジング塗装は大物でははじめてです。

モールディング 2181円
ラワンベニヤ 537円
9尺1寸角材 275円×2
カット代 3カット 150円
マイタボックス 645円  計4093円(他、端材、ビス、ペンキは自宅にあったもの)

IMG_4663_640.jpg
シャビーシックな雑貨をディスプレイ。ただし撮影用。ドライフラワーは猫が大好物であっというまに破壊されてしまいます。
額縁は例によって100均です。

IMG_8107_640.jpg
長いこと走ってきたナチュラル路線から逸脱し、フレンチを通り越してブロカント趣味に転びました。
フレンチでも南仏風とは違って・・・シャンペトルシャビー(田舎風で古臭い)というのかな。
マントルピースのおかげでブロカント色が出ましたら、窓の桟のナチュラル色が浮いちゃうなぁ。。。日本住宅に多用されるこのナチュラル色が気になりだしました。次の課題はここですね。


  1. DIY
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

マントルピースDIY

006_20141214180920396.jpg
最近DIYがハイスピードです。
リメイクじゃなくゼロから作り始めるのは苦手です。
念入りに設計図を考えたはずなのに不具合やアクシデント続出で心が折れそうです。
はたして完成できるのでしょうか。まるで粗大ゴミを製作しているようです。


011_20141214180919cdd.jpg
悪戦苦闘の結果こんな感じになりました。
これは何でしょうか、というと、



013_201412141809181cb.jpg
必需品なんだけど生活感丸出しのFFストーブ、どうにかインテリアらしく溶け込ませられないものかと、
ストーブをすっぽり覆い隠すカバーを作りたいと


IMG_6781_2014121418091893c.jpg
なんちゃって暖炉?マントルピース?(iphon6のカメラすごいですね、外国のインテリア雑誌みたいな写真が撮れます!)
市販品は安くても3万円近くするしストーブカバーの用途だと合うサイズが無いしで自作にチャレンジ。材料費4500円。
なんとからしくなったかな。良かった、4500円かけて粗大ゴミ作っちゃうとこでした。
4500円のうち半分がモールディング代です。モールディングって高い。。。
三方を囲ってるだけなので使いたいときスグ取り外せます、セントラルだけで寒いとき、あるいは春秋のセントラルまで必要ない時期のみストーブ使用しています。ウチのは輻射式FFなんで外さないと使えませんが温風式ならカバーしたままでも使えそう?(実際、とあるカフェで、温風FFストーブを木でカバーしてました。安全性OKということなんでしょうか)
セントラルにFFストーブもついてるなんて、暖房設備だけは豪華ですな~。
こんなのを中にセットすれば雰囲気は暖炉ですね。

VERSOS 暖炉型ファンヒーター1200W  VS-HF1200VERSOS 暖炉型ファンヒーター1200W VS-HF1200
(2014/10/06)
ベルソス

商品詳細を見る



未完成です、後日ペンキ塗ります。べた塗りにするかシャビーにするか迷い中。塗ったら後日また記事にしますね。

  1. ハーブ
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

黒猫が素敵なものを運んでくれました

020_20141211153742c5d.jpg
南のお友達から贈り物が届きました!
DIYで疲れたので早速いただきます!


021_20141211153741e02.jpg
バラの細工がすてき


022_201412111537410a2.jpg
ジャムが美味しそう、食べるの楽しみです。ヨーグルトにいれようかな。

024_2014121115374077d.jpg
緩衝材のプチプチも、窓に貼って残らず活用(笑)




025_20141211153738e48.jpg
あまのじゃく性格(ブランド=高い)により避けていた生活の木さん。実際使ってみるとお値段に違わないクオリティの高さにすっかりトリコになってしまいました。
いまやスキンケアはオールハーブ。ここ数年、さまざまなアレルギー、とくにアレルギー肌になってしまったため。
数年前のカフェインアレルギーに始まり、オイル系美容液、毛染め剤、ヘアスプレー(が付着した肌)、つい最近ですと紙マスクに顔がかぶれてしまいガーゼマスクに移行。300枚くらい買った紙マスク(仕事で冬場はマスク着用義務付けられている)を人にあげる羽目に。かぶれて湿疹ができると見た目ももちろんですが痒くて夜も眠れないのです。完全オーガニックに移行します。
ベースケアは手作りハーブチンキローションと、アプリコットオイル。メイクはファンデはもともと使わない派。コーンスターチをフェイスパウダーにしています。オイルは毎日だと逆に乾燥してしまう?みたい。2~3日おきが調子いいみたいです。


023_201412111537398ec.jpg
お土産にいただきました、ハーブポーション。すっごく美味しい!エルダーフラワーはレモネードっぽいお味。カモミールは、、、ホットミルクでいれるとなんとも表現しようが無い美味しさです。ハマってしまいました。

  1. DIY
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

玄関DIY

005_20141211130511059.jpg
大掛かりなDIYをしました。玄関です。
私にしては長く、4日もかかってしまった(ペンキ3回重ね塗りだから乾燥時間がかかり仕方ないのですけれど)。
この、靴箱には使えない(奥行きが浅い、15cmくらいしかない)キャビネット


007_20141211130511e17.jpg
このままでも悪くは無いのですが・・・見ようによっては流行りの北欧家具っぽいデザインだし。
でも個人的に北欧インテリア苦手なのです、ミドセンっぽい感じが(お好きな方ごめんなさい)。


008_20141211130509542.jpg
ウレタン塗装されてるのでペンキ塗る気合が沸かなかったのですが、テンション上がってる勢いでヤスリかけました。傷つけてしまったらもう取り返しが付かない、塗るしかないですから。
キレイにはがすなんてとてもできませぬ。剥離というより傷つけるだけ?傷を入れるだけで大分ペンキの食いつきがよくなります。


009_2014121113050905c.jpg
粉塵が飛ぶので外に持ち出してやりました。この気温の中ではブルブル震え鼻水を垂らしながら。
その後下地として茶色のペンキを塗ります。


010_20141211130508787.jpg
ペンキを乾かしてる間に、壁。むしろこちらがメイン。志半ばで半分まで塗って頓挫というか諦めていた珪藻土を塗ります。
結構壁紙もシミで汚れています。
養生を終えたところ。これからひたすら塗ります!珪藻土は準備が億劫ですが始めてしまえは楽しい。



002_201412111343316b7.jpg
茶の上に白ペンキを塗ります。
このとき実は、失敗だったー!!!やんなきゃよかったと後悔しました。あんまりにもセンスのかけらもない代物になってしまって。これはもう粗大ゴミ行きだなくらいに絶望しました。


001_20141211134330337.jpg
でもいちおう、モールディング(ただの棒ですけど)を作ってみます。45度カットという暴挙(非常に難しい)。でもモールディングたる効果って45度カットの貢献するところが大きいと思うのですよ。



003_20141211134331b25.jpg
扉の取っ手。セリアに好みのものが売ってなかったのでまたこれの登場、100均マグネットプレートを切り抜いてなんちゃって取っ手を作ります。


004_20141211130508a95.jpg
出来上がり。
お?おお?
これは・・・


015_20141211140339cd2.jpg
まぁまぁではないですか?


013_20141211152328a2d.jpg
珪藻土の陰影効果でシャビー雑貨も映える


009_20141211152328ee8.jpg
中身は来客用スリッパしか入ってなくて、べつに無くても困らない収納棚なんですけどね。
右のアクリルガラスチェスセットは飾ると素敵なんですけど掃除がたいへんなので片付けてしまった。

ba7.jpg
ba5.jpg
ビフォーアフター。
う~ん。びみょう?
前のほうが良かったじゃん、と言う人もいそう(^_^;)
ほんとうはヤスリで塗装をはがしアンティーク風にエイジング加工する予定だったのですけれど、場所が玄関ということは訪問者の目に付くわけで・・・「あんなボロボロの家具を使って・・・新しいの買えないくらい貧乏なのかしら」って思われそうかな?とか。いやべつに思われてもいいんですけど、「うちに使ってないのあるからあげるわ!」とかなったら困るなって。
もう少しこのまま様子見て、どうしてもエイジングしたくなったらやろう。

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

走り出したらもう止められないんじゃ

004_20141209160228cfb.jpg
セントラルヒーティングは24時間運転し続け、止めちゃいけないんですって。
運転開始してから窓の結露はあまりしなくなったのですが、ペアガラスの内側が結露します。これはどうしようもないですもんねぇ



017_2014120916030071c.jpg
セントラルは外国製だときいていましたがなるほど、メイドインスゥエーデンですって。





003_201412091603018c9.jpg
カーテンが嫌いといっても、冬はカーテンしないと省エネになりませんよね。
でもカーテンってけっこう高いし、気に入ったものなかなか売ってないし・・・
で、例年同様、梱包のプチプチを洗濯ばさみで留めカーテンにしましたら、

す ご く あ っ た か い

窓からの冷気が遮断される。プチプチスバラシー。タダであったかい。

セントラルは家じゅうどこへ行っても同じ温度で冷気がこなくて(コールドドラフトとやら?)、室温よりも体感温度が暖かい感じがします。とても良いのですが、猫がそばに来てくれなくなったのだけが残念です。いままでならぴったりくっついてたのに・・・



002_20141209160229f78.jpg
もういちど、断舎離の原点から勉強を、と思って図書館から借りてきました。
やましたひでこさんのは以前も読んだけれど、再度読むと、う~~~ん???ちょっとひっかかりが・・・
{モノが少ないのがいい}が高じて、いかに自分はモノが少ないかバトルになっちゃってるような。
「下着は4枚」「私は3枚よ」みたいに、高級なものを、少ないほど勝ち!みたいな。
ナンカ チガウ感じがする。
それで気持ちがいい人もいるだろうけれど。

金子さんのは断舎離ではなくて片付け術なんだけれど(でも断舎離のシステムみたい)、本に書かれてること「あっ、私もそれやってる!」みたいなことがいくつかあって、こちらはとても自分にあっています。

こんまりさんの本は、ありませんでした。

続きは汚部屋

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

天文学者になりたかった

はやぶさ2号の打ち上げ映像にココロが震えて、前はやぶさ機の映画をみました。

ここで観れますhttp://gyao.yahoo.co.jp/player/00908/v12914/v1000000000000002347/?list_id=312066

打ち上げ成功でオメデトー!と思ってたけど、それからも苦難の連続なんですね。
ラスト、かなり泣けました。

帰還の映像。映画でエピソードを知ってから観ると涙が止まらない・・・カプセルを守るようにはやぶさが燃え尽きていく姿が涙



はやぶさ2号もガンバッテくれるでしょう。


もうすっかり忘れてたけど、小学生になったくらいから雲や虹などの気象現象に、小学3年くらいから宇宙に興味がある天文少女だった時代がありました。一番欲しいものは天体望遠鏡(買ってもらえなかったけど)。もうすっかり忘れていた、そんな昔のことを思い出しました。

  1. 汚部屋
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

セスキデビュー

12月に入ったのに雪が積もりません。たまに、こういう年があります。
まぁこのあとドカっと降って、帳尻合うんですけれどね。
雪は積もらないけど冷え込みは例年どおり。雪が積もっていないと体感温度が低く、例年より寒い感じがします。


006_20141204180013dd8.jpg
朝晩は-6℃、昼間も0℃前後。冷え込んできたので、とうとう、昨夜からセレブアイテム?セントラルヒーティング運転開始しました。ここ10年くらい北方の住宅では標準装備で別にセレブでもないようなんですが、私のような昭和真ん中あたりの世代にはまだまだ贅沢品というイメージです。
このパネルヒーターにボイラーで暖められた液が各部屋を循環して空気を暖めるシステム。
しかしこれ、このように掃除の手間をまったく考慮していないかたちをしていて、埃が入り込んで綿みたいになってます。巨大マ○イ棒を製作して延々埃をとります・・・これが7台あるんですよ・・・心折れる・・・


008_20141204180012dde.jpg
窓からの冷気を暖める&結露を防止することから窓下に取り付けられています。
しかし猫たち、指定席の出窓から、下のパネルに向かって猫ゲロするんですよ・・・猫避けイボイボマットを敷いて対策していますがあんまりな見栄え。何か良い方法ないかしら。


002_20141204180011d57.jpg
なにこれ・・・セントラルって、、、

あったかい・・・というか、暑い!

調べてみるところによるとセントラルヒーティングだけでなく家の機密性が重要らしいですが。
どの部屋も同じ温度とか、

ここはホテルか!?

というような贅沢感。
贅沢なだけに、灯油代がとんでもないことになりそうで恐ろしいです。
効率が良いとは言っても全部屋暖めるわけですから今までより灯油代がかかるのは覚悟のうえですが、
灯油単価にもよりますが使用者の話を聞くと月3万円は超えるようす。今までは月1万5千円くらいですから少なく見積もっても倍です。あとボイラー運転の電気代加算もどう来るか・・・月末が怖いです。
節約運転操作の仕方がわかりません。寒いときに、サーモスタット固定で、ボイラー水温を上げるのはわかったのですが、そのボイラー温度とサーモの関連がわかりません。サーモの目盛りに対しボイラーは何度設定にすると燃費がいいのか。それはその土地の気候や家の容積、機密性によってまちまちだから、自分の家はどうなのかを自分でデータをとって検証して、自分でやってみなければわからない、ということはわかりました。それは何シーズンかかかるでしょう。これから試行錯誤です。

そんな私の不安などとうぜんながらおかまいなく。ほかほかの部屋で真夏のように床でのびのびしている猫。


続きはセスキ初体験。※汚写真あり


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

るね子

Author:るね子
アラふぃふ独女が北国の荒地を孤独に開墾しつつ魔女修行中。ガーデニング*ハーブ*クッキング*DIY*読書*手芸*写真*猫