FC2ブログ

***おひるねこ***a le tinomarguet

荒地の魔女の手作り暮らし。スローライフは存外忙しい

  1. 小旅行
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

早起きは三文以上の得

「早起きは三文以上の得」のお話です。
早起きしてペンションの読書室を占領していたらオーナーがいらっしゃいまして、
オーナー手作りのプチテーブルを格安で譲って下さるとのこと。
もちろん、即お買い上げです。





54_20121008185831.jpg
家に持ち帰り、セッティング。
どこに置こうか迷い試行錯誤。
木肌の感触がとてもいいのです。
コーヒーなどはもしこぼしたらシミがついてしまいそうなので
このテーブルでの飲食は”水だけ!”にしなくちゃ。



55_20121008185830.jpg
スタンドライト付きなのです。脚が枝なのです。凝ってる!





51_20121008234509.jpg
御主人の直筆サイン入り。
57.jpg
窓に面して、というのが理想なのですが、窓の外の景色が団地では台無し・・・(;´д`)
来年は葡萄をフェンス風に誘引してみましょう、と決意。




007_640.jpg
夜は夜でいい感じです。
猫がグッジョブ(実はキャットニップで釣っています)。
ホントに素敵です。いい買い物しました。
安すぎて申し訳ないくらい。値段公開していいかわからないので。。。格安とだけ言っておきます。




47.jpg
こちらはペンションのリビングルームのテーブル。これもオーナーの手作りだそうです。
床の廃材を利用したそうで、廃材らしく欠けてるところがいい味出しています。




45.jpg
御主人は他にもいろいろ手作りされてるのですが個人的にはコレに感心!ガーデンシンク台。
かゆいところに手が届く&実用的&オシャレ!








56_20121008185829.jpg
木の枝に美瑛の丘の景色を刺繍した壁掛け、こちらも御主人の手作り。
ペンションだけでなく、青い池に行く途中のおみやげ屋さんでも買えます。





家具も手芸も料理も、手作りならではの味がいいですね。
次に行った時の新作が楽しみです。
スポンサーサイト

  1. 未分類
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

読書の旅

カナディアンワールドから、美瑛へ向かいます。




66.jpg
かんのファームさん。
赤いサルビアの圧倒的な存在感


28_20121008185144.jpg
北海道といえばあげいも。観光地の定番。
ですがシンプルなだけに味がそれぞれ違います。
こちらのはとんでもなく美味です!
今まで自分的に支笏湖のあげいもがトップでしたがかんのファームさんに譲ります!
ジャガイモが甘くてもっちりしていて他とはダントツ違います!
これで1個150円!


077_640.jpg
この景観は美瑛でしか見られないのです。



172_640_20121008185143.jpg
いまや有名すぎる”青い池”、2km以上の渋滞、おかげて他のスポットを巡る時間がなくなってしまいました。
いずれ駐車料金は有料に、歩道は舗装になり観光地化していく予感がします。
複雑な気分です・・・
観光客が増えて人の手が加えられて自然の景観が損なわれていくことにさみしさを感じます。
なんて、自分もその観光客の一人のくせに、そんなこと言う資格はないのですけれど。



53.jpg
ていうか既に観光化。これはネタなのかマジなのか解釈に迷います^^;



30_20121008185142.jpg
夕日撮影をしたかったのだけれども青い池ですっかり時間をとられてしまい、宿についたときはもう太陽はすっかり沈んでしまいました。
宿は、去年お世話になってすっかりファンになってしまったペンション『ほおずき』さんです。
暖色の室内と、カーテンのない窓外の青の対比が綺麗です。


68.jpg
洗面所が可愛い。タイルがオシャレです。インテリアの参考になります。






33_20121008185141.jpg
夕食。野菜メイン、ヘルシーで美味しいのです。今夜は和風でした。
御飯おかわりしちゃいました。三杯目もいきたかったけど我慢しましたよ(涙)。







34.jpg
今回の旅は観光でなく読書が目的なのです。
読書に浸る為だけに宿に泊まるなんてもったいないっていう人が多いかもしれないけれど本好きにはたまらない贅沢です。
一緒に行った友達とは好きな作家がぴったりで互いに同じことを考えてたようです。
この小旅行の日の為に、読みたい本を我慢してたのでしたw







35.jpg
私はもう一冊。とっておきを、これもまた読むのを我慢していました。







36.jpg
この読書室が大好きなのです。







TVもPCもない夜は静寂。
ぐっすり深く眠れます。





37.jpg
am5:30、早起きしました。ようやく明るくなってきました。







211_640.jpg
太陽が出てきました。







39.jpg
am6:00。日の出。









40.jpg
外に出ました。美しい、そしてとても寒い!






46.jpg
寒い筈です、なんと、気温3℃。






41.jpg
朝日を浴びるペンション。


43.jpg






59.jpg
朝日に照らされたリビングダイニング。早起きしたおかげで一人占め。






60.jpg
読書室の、このロケーション。一枚の絵のよう。
ここは他のお客さんからも人気ポジションなのであまり長時間居座れない。
なので早朝を狙ったのは計画犯です。早起きは三文の得。
実はこのあと、三文以上の得があったのですwww






50.jpg
朝食。盛り付け色彩が素敵。おいしいぃぃぃぃ





49.jpg
レトロなフォルムのポップアップトースターが素敵。





48.jpg
窓ガラスを通してプリズム現象が。








023_640.jpg
来るたびにまた好きになります。
紅葉を期待して来たけど、今年は10日ほど遅れているそう。
四季それぞれが美しい。今年こそ、冬の美瑛に来たいです。
雪のほおずきさんにも。
お世話になりました、またよろしくお願いします。









  1. 小旅行
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

栄枯盛衰②

26.jpg
キルトをするためだけの部屋?贅沢ですね

19.jpg
マリラの部屋。紫水晶のブローチ事件の鏡台がちゃんとありました。
ブローチが載っているかどうかは・・・残念ながら遠くて見えません。

22.jpg
キッチン。個人的にいちばん好きな部屋(なので写真撮りまくり)

23.jpg
キッチンはアニメとかなり違っております。

25.jpg
ストーブの向かいにシンクと水汲みポンプがあるはず・・・ですがありません。
奥にあるアンの衣装は”ご自由に試着ください”。アンのコスプレができるようです。帽子に毛糸のお下げがついてました。


18.jpg
こちら側からのグリーンゲイブルズも素敵です。


90.jpg
教会は閉鎖中。
もう完全閉鎖してしまったのでしょうか?
非常に残念。

17.jpg




61_20121008194031.jpg
かつては噴水があり人で混み合ってとても賑やかだったスポットが・・・


73.jpg



7.jpg
74.jpg
全盛期を知るだけに、廃れていく様が切なく思います。
廃園後も訪問していますが、年々、静かに朽ちて行っている感じは悲しいけれど否めません。
例年、屋根の雪降ろしが大変だとのこと。おかげで今だにこうやって訪ねていくことができ、管理されている方々に感謝しています。少しでも長く、この場所が維持できますように・・・。
この場所には癒されました、ありがとうございました。





  1. 小旅行
  2. tb: 0
  3. cm: 0
  4. [ edit ]
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ
にほんブログ村

栄枯盛衰①

バブル全盛期、赤毛のアンをモチーフに建設されたテーマパークの廃園後、無料の市民公園となったカナディアンワールド公園へ行ってきました。
(※かなり、赤毛のアンマニアさん向けとなっております)


62.jpg
ケンジントン駅。かつてはチケット売り場でしたっけ?




013_640.jpg
遠目で見ると、外国の風景のようですが




2.jpg
連休なのに、人がいません。





1.jpg
近寄ると、廃墟感が凄まじい。
3年前に来た時より朽ちています・・・





11.jpg
列車も走ってません







9.jpg
こんなところにまでコストをかけていた、バブルの残骸が痛々しい。






16.jpg
メインの、グリーンゲイブルズ。
今日の為に、アニメで予備学習してきました。
おや?玄関のテラス?がありません。
でも雪の女王様がちゃんといました。






63.jpg
お客様様ダイニングルーム。





12_20121008184745.jpg
アラン牧師夫妻をお迎えした時の、マリラの”一番とっておきの茶器”でしょうか。






13.jpg
マシュウの部屋。





14.jpg
アンの部屋。アニメより随分狭いです。






27.jpg
ピッチャーと洗面器がとてつもなくエレガント。





20.jpg
アンの部屋から見たダイアナの家。
距離感が違うけどそれは仕方ないでしょうね。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

るね子

Author:るね子
アラふぃふ独女が北国の荒地を孤独に開墾しつつ魔女修行中。ガーデニング*ハーブ*クッキング*DIY*読書*手芸*写真*猫